こんなソフトです

~他社様も似た様な事言ってるし、今更取り立てていう事でもないんですけど、一応! ~

1.インターネットにつながる環境があれば使えます

クラウドシステムって、プログラムやデータがお客様の環境になくて データセンタにあります。

今まではシステムを動かす為のサーバーを購入しなければならず、ハードウェアにもそれなりの投資が必要でしたが、インターネットにつながる環境さえあればパソコン1台でも利用できる様になりました。

また、データセンタは強固な仕組みで作られていて、万一の災害でも守られる仕組みです。

2.使い易さも追求してきたのでそれなりにいいんです

「使い易い事」は全てのシステムに求められる事ですが、フロントシステムは業務の多様性から、より使い易さを求められるシステムです。

日本一早いチェックアウトを実現しよう⇒ レストランPOSの様なチェックアウト画面になりました。
面倒な部屋割りを超簡単にしよう⇒見やすさ、わかりやすさのビジュアルこだわり、ドラッグ&ドロップのマウス操作のみで実現しました。

こんな風に当社も操作性の実現には力を注いでいます。

チェックアウト 部屋別
チェックアウト 個別
客室状況

3.OTAの連携もちろんできます

ビジネスホテルの予約は90%超がインターネット経由とも言われる中、この入力を省力化する事は必須要件です。
OTA管理ソフトを通じた連携、もちろん当社も行っています♪

4.周辺機器とつないだ経験たくさんあります

周辺機器とはPBX、Pay-TV、POS、CTI、自動精算機、カードKey、パスポートリーダー等の機器の事です。
かつて、特殊な技術が必要だった通信系処理ですが、その多くがTCP-IP(インターネットで使われる通信技術)に集約され、またプログラム開発環境の進歩に伴い、技術的にはシンプルで難しいものではなくなりました。
当社は創業来、通信系の開発が得意で、そのノウハウを買われ○○の接続だけといった多くの仕事を経験してきました。
技術的には声高に言うほどの事はなくなりましたが、インターフェースの考え方、障害へのリスクヘッジ等、基本的なノウハウは未だ蓄積されたものがあります。多くのものを経験してきたからこそ、やった事ないものも含め自信アリです!

パスポート ルームキー レジ 電話機

5.お客様の管理は標準搭載です

お客様の管理、いわゆる顧客システムは標準で搭載しています。

  •  ・ 予約入力時に名前や電話番号で登録済の顧客と照合される
  •  ・ 顧客宿泊時に発生したトラブルやメモは実績として記録され次の予約時に表示される
  •  ・ 新たな顧客を自動で登録する
  •  ・ 顧客を法人と個人の2階層で管理する
  •  ・ 顧客は氏名、住所、電話番号といった基本情報に加え、ホテル様が決める10種類を超える情報で管理する
  •  ・ 顧客は利用額といった実績や生年月日といった情報を複数組み合わせて、検索する事ができる

等々...で構成されたシステムです。

顧客マスタ
顧客情報照会
利用実績照会

ページトップまで戻る

お問い合わせフォームへ移動