ごあいさつ

引退しましたが、私は広島東洋カープの前田智徳選手のファンでした。

前田選手が1年にも渡る2軍生活を経て代打に転向し、マツダスタジアムで初めてサヨナラヒットを打った時ヒーローインタビューでこう言いました。

「与えられた役割があることは本当にありがたい事です」

IT不況真っ只中だった平成5年、スタートした当社は「与えられた役割のありがたさ」を身を以て知っている会社です。
客も金も自分の技術のおかげと安易に考えていた私は、何の後ろ盾も仕事もなくスタートし、一瞬で傲慢な鼻をへし折られました。
夜はパチンコ台の取付や代行運転で生活費を稼ぎ、アルバイト募集していた同業の仕事を1件、1件訪ねて歩く事が最初の営業でした。
なので、お客様と取引いただけるのがありがたく、ITの仕事をやれるのがありがたく、喜びを感じながら歩んでまいりました。

現代ではITは事業を行う上で欠かせない武器ですが、かかるお金が、お客様にとって投資である事は変わりません。
いただいた投資を大きな成果に繋げることが我々の使命です。
最大限の成果の為に、社員が自由に発想・工夫し、生み出されたノウハウを組織で標準化していくのが当社の目指すスタイルです。

平成30年、広島東洋カープが3連覇を達成した時、緒方監督は「ファンの皆様、おめでとうございます」とあいさつされました。
寝る間を惜しんで対戦相手を研究し、愛犬に「優勝」と名付ける程の切実な思いを持って達成した優勝は、『ファンのおかげ』である以上に『ファンのため』だったのでしょう。
当社もお客様に感謝する事はもちろん、お客様に「おめでとうございます」と言える仕事を残せる様、精進してまいります。

株式会社ネオマウント
代表取締役

社長の署名

ページトップまで戻る

お問い合わせフォームへ移動